細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいつは別格!~アブ・シンベル大神殿~
今日は、アスワンで申し込んだツアーでアブ・シンベル神殿等を回る。


【ツアー内容】

アブ・シンベル神殿→アスワンハイダム→イシス島→切りかけのオベリスク

料金:80E£

※各施設の入場料は別途

※YASEEN HOTELにて申込み




早朝、3:30に起こされ、ミニバスに乗り込み、アブ・シンベルまでの道程を寝て過ごす。




途中、地平線から美しい朝日が見えたけど、眠気に負け、ほとんど記憶なし。




アブ・シンベルに着いたのは7:30頃、眠い目を擦りながら、バスを降り、遺跡に入る。
(入場料:90E£、国際学生証は使用不可、日本の学生証かつ英語表記のあるものなら使用可)




エジプトに点在する古代遺跡の代表格、アブ・シンベル神殿。


blog-IMG_6798.jpg




約3300年前、ラメセス二世によって造られたその神殿は迫力満点!!


blog-IMG_6809.jpg




かつてアブ・シンベル神殿はダム建設により出来た人口湖‘ナセル湖‘
の底に沈む予定だったが、世界規模の支援により、現在の位置に移動された。


blog-IMG_6795.jpg




アブ・シンベルに舞い上がる僕↓


blog-IMG_6831.jpg



ヌビア人奴隷の壁画↓


blog-IMG_6819.jpg




ルクソールで古代エジプトの遺跡はもう飽きたと思ったけど、アブ・シンベルは別格。




しかし、昔も今も、どうして人間はでかい建造物を作りたがるんだろう?




どうして僕はそういったものに圧倒されたり、感動したりするんだろう?




どう考えても、無駄な建物としか思えないものが多い気がするのに。


blog-IMG_6848.jpg




アブ・シンベルを後にし、車はアスワンに戻る。




アスワンハイダムと切りかけのオベリスクは他のツアー客と相談し
見る価値なしと判断した為、省略し、イシス島へ。




湖に浮かぶイシス島にはボートでアクセスするのだが、その料金
について予想通り揉める。




相場は一艘:50E£程、僕達ツアー客は全部で15人、相手方の
提示金額は一人:20E£…他に交通手段がないから、足元を
みられている。




そこで、同じツアーに参加している中国人家族が半ば切れ気味で交渉するも…一艘:200E£。




中々、それ以下に値は下がらず、みんなで相談し、一艘:100E£になるまで、ひたすら待つことに。




暫く待ち、やっとのことで一艘:100E£にて決定。




それでも高い!相場の二倍!




その思いはみんな同じらしく、交渉に当たった中国人家族のお父さんがまだ文句をブツブツ言っていた。




そこで、いきなり同じツアーに参加するインド人家族のオヤジが「ハラース♪ハラース♪」と場を和ます。




そもそもこのインド人家族、集合時間には必ず2分ジャスト遅刻して来るし
お母さんはと娘は観光そっちのけで眠り続けるし、移動中のバスでは
通路で横になって寝てたりと、かなりのフリーダム!




久々にインド人見たけど、やっぱ、お茶目で、面白い!




ええ、I LOVE INDIAN!!です。




イシス島へは10分程で到着。


blog-IMG_6878.jpg




そして、島内にある、フィラエ神殿に入る(入場料:40E£)。




まあ、中身はこんな感じ↓


blog-IMG_6887.jpg


blog-IMG_6892.jpg




そんなこんなでツアーは終了。疲れたけど、楽しかった!










ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/87-2792c519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。