細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラクフ旧市街
次なる目的地は、ポーランド。




ブラティスラバのメインバスステーションから
ポーランドのクラクフまではバスで8時間(パス使用)。




先ずは、世界遺産にも登録されているクラクフ旧市街を散歩する。




クラクフ中央広場の面積は約4万m2と広大であり
中世から残る広場としては最大規模を誇る。


blog-IMG_6162.jpg





旧市庁舎の塔、旧市庁舎は1820年に取り壊され
現在は塔だけが残されている。


blog-IMG_6156.jpg




織物会館、広場中央にある建物で、14世紀に立てられたルネッサンス式の建物。
(当時は反物の交易所だった為、この名がついた)


blog-IMG_6157.jpg




聖ヴォイチェフ教会 10世紀に建てられたクラクフ最古の教会。

普通、広場の中には教会はないが、この教会は広場よりも歴史が古く
先に教会ができ、後から広場ができたそう。


blog-IMG_6164.jpg




アダム・ミツキエビチの像


blog-IMG_6163.jpg




イゴール・ミトライ、人を悩ませるエロス(エロス像)


blog-IMG_6260.jpg




聖マリア教会 1222年に建てられたゴシック様式の教会。

クラクフで一番美しいとも言われている。


blog-IMG_6161.jpg




このマリア教会に昔から伝わる逸話がある。

それは、昔、モンゴル軍がクラクフを攻め入った時、この教会の窓から
ラッパ吹きがラッパを吹いて危険を知らせようとしたが、最後まで吹き終わらないうちに
モンゴル軍の兵士によって喉を打ち抜かれて殺されてしまったというもの。

それを悼んで、今でも毎時刻4つの窓から1回ずつラッパが吹かれる。

そのメロディーを聞いてみると、その時のラッパ吹きと同じように
途中までで終わってしまうことに気付いた。




広場で民族衣装に身を包み踊る可愛い子供達。

本当に可愛くて、心が和む。

blog-IMG_6259.jpg


blog-IMG_6257.jpg




夜のクラクフ中央広場


blog-IMG_6133.jpg


blog-IMG_6134.jpg




ヴァヴァエル城


blog-IMG_6149.jpg

  





ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映されますので
どうかどうか宜しくお願いします!

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/64-3d20ca73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。