細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠の耳飾りの少女
僕がオランダでどうしてもしたかった事。




それはフェルメールの作品『真珠の耳飾りの少女』を見る事。




それはオランダはデン・ハーグ,マウリッツハイス美術館に所蔵されている。




アムステルダムからデン・ハーグまでは電車で50分。




出発時刻より早く、プラットフォームに着いた僕は電車に乗って待つ事にした。




しかし、出発予定時刻を過ぎても、電車は発車しない。




回りを見渡すと、さっきまでいた他の乗客がいない!?




…そーいや、さっき何かアナウンスが聞こえたような…?




取敢えず電車の外に出ようと、出口に向う。




…ドアが開かない!?




開閉ボタンを連打するも、やはり開かない(汗)




そうだ!駅員を探そう!と電車の端から端まで探すも人っ子一人いない(泣)




このまま回送か何かで変な所まで連れていかれたら、どうしよう…と思った時に
僕の目に緊急脱出用のレバーが写った。




もう、やっちゃうしかないって思った。




そして持っていた本で、保護用ガラスを叩きわり、レバーを引くと
けたたましい警報が鳴り出す。




然し、ドアは開かない。




きっと沢山の駅員がやって来て、訳の分からんオランダ語で怒られるんだろうなぁ…
とパニくる僕。




焦りながら、もう一度レバーを引くとドアが開いた!




駅員にばれぬうちに、何食わぬ顔でそそくさと逃げる。




何とか無事脱出。


blog-P2282714.jpg




電車を乗り換え、デン・ハーグ駅に着き、歩いてマウリッツハイス美術館着。


blog-P2282719.jpg




常設展、企画展と様々な作品を鑑賞しつつ、お目当ての『真珠の耳飾りの少女』に辿り着く。


blog-250px-Johannes_Vermeer_(1632-1675)_-_The_Girl_With_The_Pearl_Earring_(1665).jpg




美術館で他の沢山の美しい女性を見てきたけど、この絵は特別だと思った。




本当、冗談抜きで吸い込まれる。




気がつくと僕は30分以上も僕は絵の前で彼女に見入っていた。






ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/45-5ff5b748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。