細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人?悪い人?イスラエル人
イスラエルは楽しい!




正直、1年位住んでみたい!




でも、物価が有得ないくらい高い!




このままでは残り少ない旅資金があっというまに無くなってしまう…




という事で、泣く泣くイスラエルにサヨナラをし、ヨルダンに帰る事に決めた(涙)





ハイファからエルサレムまではNo.940バス
(44NIS=No.103市内バス→セントラルバスステーション→エルサレムの通し券)
で約2時間。




エルサレムからキング・フセインボーダーまではセルビス(35NIS)に乗り、約1時間。




イミグレに到着し、出国税167.5NISを払うと、すんなりと出国出来た。




入るときとは違ってめちゃくちゃ簡単で、少し拍子抜けした。

※この国の入国審査が厳しいことは有名。
  僕は日本人8人でイミグレに行って、一人だけ別室送りにされ
  まるで係員の姉ちゃん(僕の担当は噂と違って、美人じゃなかった!!)
  の暇つぶしみたいなアホな質問に付き合わされた挙句
3時間半も掛かって、やっと入国したという苦い思い出がある。
 (まあ、パキスタンとイランの入国履歴があるから、仕方ないけど)
 



ヨルダン側のイミグレまではJETTバスで、3JD。(5分位?)

※1JD=130円




イミグレでのチェックが終わり、久しぶりにヨルダン晴れてヨルダン入国。




イスラエルにはめちゃくちゃいたユダヤ人が、一人もおらず、アラブ人の
やかましいタクシーの客引きに囲まれ、アラブの喧騒に帰って来たことを実感。




ここからアンマンのホテルまでは、乗合タクシーで約2時間(7JD)。




宿は以前も泊まっていたCLIFF HOTELに決めた。
(2階のドミ:4JD、3階のドミ:3JD、キッチン使用可、WI-FI有)




ここでイスラエルでの旅を終えてのイスラエル人に対する感想を少し。




『イスラエルは見所多くていい国なんだけど、人がなぁ~…』という風に




イスラエルに行った事のある旅人の中には、イスラエル人に対してあまりいい印象を持っていない人もいる。




それは人が不親切なことと、東洋人に対する差別が露骨である事が原因だと思う。




道を歩いていると、くそガキに『チャイナ~!!ヒャヒャヒャ!!』
とよくバカにされる。




僕の知る日本人旅行者の中には子供に小突かれたり、野菜や石を投げられた人も多い。




実際に僕もそういった不快な思いをした事が何回かある。




でも、そんな思いをしたのはエルサレムでだけだ。




そして、エルサレム以外の都市では、むしろいい人にしか出会っていない。




信号の無い横断歩道で待っていると、車側が歩行者に道を譲るのは当たり前だったし




ハイファの街中で、ガイドブック片手にウロウロしていると、親切な兄ちゃんが道を教えてくれたこともある。




ティベリアで、バス停まで3kmの道のりを歩いていると、急に車が泊まって、バス停まで乗せて行ってくれた事もある。




ナザレでは、おばちゃんが僕にパンを奢ってくれた事もある。




他にも沢山の人に良くして貰った。




更に今になって思い返せば、エルサレムに住む人達もほとんどいい人だったと言える。




他の町同様、道を尋ねればほとんどの人は親切に教えてくれたし




散歩していると、知らないおっちゃんにお茶をご馳走になったりした事もある。




休憩中の軍人にお菓子を貰って、兵役後に予定してる旅についてお喋りした事も楽しかった。




宿の近所の子供達は、いつも元気に挨拶してくれ、一緒に遊んだりもした。




ただ、旅行者が接する機会の多い人たち(土産物屋,両替商,ツーリスティックエリアに住む子供etc)
の中には、鬱陶しい奴が多いのは事実。




でも、そいつらは極々一部の人間だし、人間嫌な思いをするとそれが強く印象に残りがち。




まあ、僕の限られた経験から判断すると、イスラエルにはいい人が多いというのが結論。




だから僕的には『見所も多いし、人もいい、イスラエル』って感じで




また一つお気に入りの国が出来た。




そんなイスラエルに感謝!

blog-IMG_2110.jpg





↓の写真は僕がエルサレムでよく一緒に遊んでいた子供達です。
 (両親いないのに勝手に家上がったりしてました)

blog-IMG_2410.jpg

blog-IMG_2406.jpg

blog-IMG_2414.jpg

blog-IMG_2415.jpg

blog-IMG_2428.jpg









ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント
行くのぉ~!!
ガンガン行くのぉ! 昨日マン喫行ったけどカスやったわ。また帰って来たら鳴門でダンパーつっこんで鹿やの!まぁ死なん程度に傾いてくれ!チャイナー!もるげんろーて!
[2010/02/01 22:07] URL | エンドレスサマー #- [ 編集 ]


ダイキくん

マダマダ行くで~。
鹿行きて。
[2010/02/07 05:49] URL | ワタル #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/18-f07bbbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。