細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バハイ教??
ナザレでの観光を終えた僕は、次なる町、ハイファに行くことにした。




ナザレから、ハイファまでは旧市街のバス停から、Mo.331バス(16.7NIS)で約1時間。




無事宿にチェックインした僕は、この町のシンボルとも言える”バハイ庭園”(一応、世界遺産らしい)を目指した。




ここは、バハイ庭園の中にはバーブ廟があり、バハイ教の聖地となっている。




なんだ?バハイ教って?と思っていたら、門番の人がパンフレットをくれた。




それによると、バハイ教は独立した世界宗教であり、1844年に確立された比較的新しい宗教である。
信者は世界各地に500万人以上存在し、創始者のバハオラの基本的な教えは和合。
和合の意味するところは、紙は一つであり、人類は一つであり、宗教も一つであるという事。
バハオラは、世界宗教の全ては、それぞれ神の意思と目的を段階的に人類に伝えてきたものであり
人類が長く待ち侘びて来た成熟の時代が近い=人類の一体性が認められ、確立される時代が来たと宣言した。
同時に、世界文明のための原則、法律、機構を明確に示した。
その中にある基本的な原則は下記の通り。

・あらゆる種類の偏見の削除

・完全な男女平等

・世界大宗教は同じ源泉から下されたもので、本質的に一つであること

・極端な貧富の差の除去

・世界中で義務教育を実施すること

・各人が独立して真理を探究する権利と責任をもつこと

・世界連邦組織の設立

・進行と理性は一致するもので、科学と宗教も調和するものでなければならないこと




…う~ん。中々、新しい宗教とだけあってかなり現代社会にマッチしているな。




まあ、宗教にあまり関心のない僕には関係ないな。




そんなことよりも、高台から眺める、庭園とハイファの街並が綺麗だった。

blog-IMG_2633.jpg



ライトアップされたバハイ庭園↓

blog-IMG_2659.jpg





明日はいよいよイスラエルを離れ、ヨルダンに戻る予定。








ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/17-3549eee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。