細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が行きたかった三つの場所
僕が旅に出る前にどうしても行きたかった3つの場所。




それは、パタゴニアとチベットとナミブ砂漠。




旅に出て、色んな人の経験を聞き、行きたい場所はどんどん増えていったし
優先順位もかなり変わった。

だけど、上の3つが僕にとって特別なものには変わりがない。




パタゴニアに行きたかったのは、自然の持つ雄大さ、美しさ、厳しさ
…そういったものにただただ圧倒されたかったから。




チベットに行きたかったのは、厳しく、雄大な自然の中で生きる
信心深く、独特なチベット人の美しい心に触れてみたかったから。




ナミブ砂漠に行きたかったのは、地球離れした奇妙な景色の中に立ち
何か自分の中にあるちっぽけなものを全て吹き飛ばしたかったから。




パタゴニアは金銭的都合で取敢えず、今回の旅で行くことは諦めた…。




チベットについては念願叶い、昨年の春に行くことが出来た。

色々都合もあり、カイラス山巡礼というビッグイベントを達成してはいないけども
自分がどうしても行きたいと思っていた地に辿り着くことは中々感動的である。

入域許可証を持たず、警察や軍隊の検問にビビりながらも、チベットのラサに着き
初めてポタラ宮を見たとき、当時一緒に旅をしてた仲間と思わず涙したのを覚えている。


b-IMG_2419.jpg


それに僕が予想していた以上の体験がそこには待っていた。

チベット人は確かに美しい心を持っていたし、そこにある自然は雄大極まりなかった。

それらを目の前にし、僕は本当に興奮した。

然し、そこには中国政府によるチベット侵略・弾圧による悲しい現実も同時にあった。

町中にいる中国政府の兵隊・警察、警官の暴力により、腕や目を失った人々
チベット人が語る中国による辛い仕打ち、人里離れた山奥で隠れてダライ・ラマを崇拝
する僧侶…

そこで経験したものは僕の考えていた以上のもので、とにかくスペシャルだった。




そして今回、3つのうちの一つ、ナミブ砂漠に行くことが決定した。




出発は明日!どんな体感が待ってるんだろ?











ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。



↓ここの世界一周と書かれた画像をクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村sshu/">にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/162-cfbd533f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。