細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象と死~マサイマラ1日目~
今日から3日間、ケニアでのハイライトである”マサイマラ国立公園”でサファリをする。




朝、8時半頃にピックアップされ、他の客を拾い、ナイロビからマサイマラを目指す。




1時間程、車で走ると、グレートリフトバレーを望む、ヴューポイントに到着。


blog-IMGP6477.jpg




空が曇っていてあまり綺麗とは言えないけど、一応記念に一枚。


blog-IMGP6485.jpg




下の方に目をやるとそこにハイラックス(イワハイラックス)を発見!


blog-IMG_7927.jpg




その後、昼食を済ませ、更に車を走らせると、未だ国立公園内に入ってもいないのに
キリン(マサイキリン)の群れが!?


blog-IMG_7937.jpg




更に、シマウマ(コモンゼブラ)やら、サバンナモンキーやら、インパラやら
動物が沢山!




15時半頃、僕達がしばらく泊まる事になる、キャンプに到着!


blog-IMG_7938.jpg




テントに荷物を置き、早速、マサイマラ国立公園にゲームドライブをしに行く!




ちなみにサファリカーはこんな感じ↓


blog-IMGP6489.jpg




国立公園のゲートを越えると、そこにはカバや、ガゼルの骨が…。


blog-IMG_7942.jpg




先ず、最初に僕達を迎えてくれた動物はインパラ!


blog-IMG_7960.jpg




子供がこっちを見ている。可愛い。




メスの群れ。


blog-IMG_8000.jpg




オスには美しい角がある。


blog-IMG_7968.jpg




そして、ヌーとシマウマ!


blog-IMG_7970.jpg


blog-IMG_7984.jpg




シマウマの模様は一見、この草原では目立つ様だけど、人間の目にそう映る
だけであって、ライオン等シマウマの天敵は白と黒しか識別出来ない為
立派にカモフラージュされているらしい。




常にこちらを見つめる不気味なトピ。


blog-IMG_8009.jpg




ブッシュから出てきたキリンさん。


blog-IMG_8018.jpg




シマウマの背中に小鳥が乗っているのを見ると、微笑ましい。


blog-IMG_8027.jpg




続いて、よくテレビでライオンに食われているトムソンガゼル発見!


blog-IMG_8032.jpg




こいつの走ってる姿が超可愛い!




と、まぁこんな感じで沢山の草食動物を見ながら、マサイマラを
走っているといきなり現れた百獣の王ライオン!!


blog-IMG_8039.jpg




こいつは中々の怠け者で、一日の殆どを寝て過ごすマサイマラ一
の怠け野郎らしい。


blog-IMG_8048.jpg




然し、起き上がるとやっぱり迫力がある。


blog-IMG_8064.jpg




その後、しばらくは特に珍しい動物がいる訳でもなく退屈していた。
実際、マサイマラは広いから、動物探している時間が結構長くなり、眠くなる。




ぼーっとしているとドライバーが言う、「Elephant.」…象の群れだ!


blog-IMG_8079.jpg



blog-IMG_8084.jpg




う~ん、でかい!


blog-IMG_8120.jpg




群れの中には小象もいて、めちゃくちゃく可愛い!


blog-IMG_8097.jpg


blog-IMG_8131.jpg




象は雌をリーダーとして群れを形成しており、1日のうち約80%の時間
を食事に費やしている食いしん坊。




然しただの食いしん坊ではない。
非常に頭が良く、人間には聞こえない低周波で会話し、個々の人間を
識別する程の認識力と記憶力を持っているとされている。




諸説あるものの”象の墓場”と言われる逸話がある。
それは死が近いことを認識した象は、群れから離れ、誰にも見られずに
ひっそりと死ぬというものだ。




また、群れの象が死んだ際、同じ群れの象達が、まるで死んだ象を弔う様に
周りに集まり、その鼻で亡骸を撫でたり、その匂いを嗅ぐという葬式の様な
場面も見られるという。




そして、群れのリーダーが死んだ場合、そのリーダーは糞に群れの情報を残す
という一説もあり、その糞の匂いから、次のリーダーは群れを治めるの情報を得るという。




まだまだ不明点の多い象の生態、でも、それはとても神秘的で、特に象と死と関りに関する
エピソードは本当に美しいと思う。




しばらくし、再びライオン出現。


blog-IMG_8152.jpg




今度は水を飲んでいる。


blog-IMG_8150.jpg




ゲームドライブ終了の時間も迫り、ゲートへ戻っていると
トピの親子が縄張り争いの練習をしていた。


blog-IMG_8160.jpg




こういう動物園では見れない野生ならでは光景を見るのは
本当に面白い。




一日目のゲームドライブはこんな感じで終了。大満足!









ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shosin.blog89.fc2.com/tb.php/134-96f4d906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。