細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナップショットINハンガリー
その日、僕はブダペストの街中を散歩していた。




その時、いきなり声を掛けてきた若い女性。




絶対なんかコイツ俺こと騙す気だな!?と警戒する僕。




ここハンガリーでは、街行く人々はアラブやアジアの人々と比べるとオープンではない。




ましてや、若い女の人が訳の分からない東洋人に声を掛けるなんて
何か裏があるに決まってると、僕は彼女に急いでいるんだと告げ
その場を去ろうとした。




然し、尚も食い下がる彼女を無視しきれず、話を聞いてみると、ファッション雑誌向けの
スナップショットを撮っているらしく、撮影を依頼された。




なんだそんな事かと、引き受ける事にしたが、よくよく考えると、旅中の僕の服装は
お洒落とは程遠い…。




やはり何か裏があるのかと勘繰っている内に、撮影がスタート。




もう始まっちゃたし、どうでもいいや!と投げやりな気持ちになる。




なんか、色んなポーズを街中でとらされ、結構恥ずかしい…。




一通り、撮影を終えて、身に着けているもののブランド名を一つずつ質問された。




彼女『その指輪はどこのブランド?』




僕『インドの土産物屋で買ったんだ…。』




彼女『バングルは?』




僕『チベットのホステルで…。』




彼女『…どこで買ったかはいいから、ブランド名だけ答えて。』




彼女『その靴は?』




僕『ノーブランド…。』




彼女『ベルトは?』




僕『ノーブランド…。』




彼女『スカーフは?』




僕『ノーブランド…。』




基本的に旅先で買ったものを身に着けてる僕がブランド品なんて持ってる訳無い。




然し尚も、質問は続く…




彼女『そのTシャツとパーカーは?』




僕『UNIQLO。』




彼女『なにそれ????』




僕『日本が世界に誇るスーパーブランドだ…。』

※もはやヤケクソ




彼女『ダウンジャケットは?』




僕『日本人なら、UNIQLOです。一度来たら、他のダウンは着られない。』

※更に暴走する僕




彼女『あなたは本当にUNIQLOが好きなのね(笑)今度、ネットでUNIQLOチェックしてみるわ!』




こんな感じで、撮影は終わり、彼女はお礼を言って去って行った。




心配していた騙される様なことは無かったが…全身ノーブランド&UNIQLOで
ファッション雑誌に載るのは日本だったら罰ゲームみたいなもんだな。




良かった、ここがハンガリーで。














ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ドナウの真珠
体調も回復して来たので、ブダペスト市内を観光する事に。




ここブダペストは”ドナウの真珠”とも呼ばれ、中欧の中でも美しい街
の一つとして知られている。




ガイドブックによると街を歩けば、まるで中世にタイムスリップしたかの様な
気分になる(人もいるらしい)。




ヨーロッパの街並はどこも美しいと聞いたことがあるけど、ここブダペストの
大きすぎず、小さすぎない、ボリューム感が僕は好き。




そんなブダ・ペストだが…
(元々はブダとペストという2つの地域って知ってました?)




市民公園の中には、お城とハマムがあって


blog-IMG_4636.jpg



聖イシュトバーン教会とその内部はこんなに綺麗で


blog-IMG_4649.jpg


blog-IMG_4660.jpg




古くから残る建物をそのまま活かし


blog-IMG_4667.jpg




ドナウ川を挟んで見れば、風景はより一層美しくなり


blog-IMG_4674.jpg




国会議事堂は威風堂々としていて


blog-IMG_4678.jpg




旧王宮からドナウ川を望めば、どこかお伽チックで


blog-IMG_4695.jpg




夕焼けでロマンチックに染まり


blog-IMG_4729.jpg




素晴らしい西洋美術を見せる美術館があり


blog-IMG_4635.jpg



夜は夜で、また違った表情を見せる


blog-IMG_4628.jpg


blog-IMG_4630.jpg


jiji.jpg






ああ、この街、散歩するだけで、楽しい。













ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

風邪でダウン
ハンガリーの首都ブダペストに着き、宿を決め、先ず僕がやった事。




”睡眠”




何故なら、風邪を引いて、しんどかったから。




ここ最近、体調が恐ろしく良かったので、久々の体調不良にショック。




そんな僕に宿のおばあちゃんヘレナは優しかった。




食事を食べに、外へ出るのもダルイ僕に、作った御飯を何度か分けてくれた。




顔を合わす度に、寝ろ寝ろと口うるさくも、気遣ってくれた。




旅に出て、色んな人の優しさを貰って来たけど、弱ってる時に優しくして貰うと
よりいっそう有り難味を感じる。




ありがとう。




そして、寝ますZZZ





ヘレナに宣伝しといてと頼まれたので↓


【ヘレナハウス】


ドミトリー:7ユーロ(3泊以上で6ユーロ)

キッチン使用可、朝食付、日本語書籍若干有、インターネット無料(WI-FI無し)、情報ノート有

※客少ない。
 昔は日本人が集まる宿として有名だったらしいのですが、何故か今は…。
 周辺のHOSTELと比べて、料金は断然安いし、設備もまずまずなのに何故??
 皆さんブダペストにお越しの際は泊まってあげて下さい。











ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。