細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ユーラシア。
ヨルダン最後の日。




次なる目的地はエジプト。




旅行スタート当初、エジプトには行く予定はなかった。




でも、旅を通して出会った沢山の友達がエジプトが楽しかったって僕に教えてくれた。




人に勧められたら、それを鵜呑みにする単純な僕には、エジプトに行かないという選択肢はいつしかなくなった。




これでいよいよ16カ国目。




さよならユーラシア、初めましてアフリカ。




次はどんな面白い事が待ってるんだろう??




【ワディ・ムーサ→アカバ→ヌウェイバ→ダハブの行き方】

ワディ・ムーサからアカバまではバスで2時間(5JD)。
アカバからヌウェイバまではフェリーで6時間(60$)。
※通常は3時間程度らしいが、ほぼ毎回遅れるらしい。
ヌウェイバからダハブまでは、最終バスが出た後に着いたので
セルヴィスを6人でチャーターし、1時間(一人38E£)。
※ヌウェイバ港でアライバルビザ1ヶ月を15$で取得。




最後にアカバ~ヌウェイバ間のフェリーの様子↓



blog-IMG_2873.jpg


blog-IMG_2882.jpg


blog-IMG_2885.jpg







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ペトラ遺跡
遂に来ました。




ヨルダン観光のハイライト。




インディー・ジョーンズのロケ地。




そう、あいつです。






ぺ・ト・ラ!!






【アンマンからペトラへの行き方】
ムジャンマ・ジャヌーブ(バスステーション)からバスでワディ・ムーサ
(ペトラ近くの町)へ約3時間。(3JD)
※言値は5JD、僕は3JD払いましたが、2.5JDで行けた人もいます。




【ワディ・ムーサで泊まった宿】
ヴァレンタイン・イン。(ドミ:3JD、WI-FI有、ペトラへの無料送迎有)




宿から、遺跡までの送迎バスが7:00発との事だったから、久々に早起きする。




重たい体を気合で動かし、ロビーでバスを待つ。





7:00





…来ない。





7:30





…未だ来ない。






7:45





…やっぱり来ない。







..............................................................









もう、待てん!!





という事で、短気な僕は歩いて行くことにした。(歩いても20分)




歩き出して約15分、遺跡の入口も遠くに見えて、そろそろ到着かな?なんて思っていたその時…




僕を追い越す一台のバス!




中から手を振る同じ宿の人達!



…どうやら、僕が宿を出て、間もなく送迎バスがやって来たらしい。




先走って、歩いた意味、全くねぇぇぇぇ!



短気は損気、どうやら本当らしいです。




まあ、歩くの好きだし!と無理やり気を取り直す。




遺跡の一日入場料は33JD(入場料:21JD、ホースライディング:12JD)
※高すぎ!ちなみにホースライディングは要らんとか言っても、無駄。




入場ゲートを通り、遺跡内部に入る。




ここペトラはとにかく広い。




こんな感じの道を歩いて行く。

blog-IMG_2687.jpg


blog-IMG_2700.jpg




歩き出してしばらく遂に来ました。




映画インディ・ジョーンズのロケ地としても有名な





”エル・ハズネ”!!


blog-IMG_2744.jpg




崖から見下ろすエル・ハズネ。


blog-IMG_2856.jpg




とにかくデカイ!




その他にも馬鹿でかい遺跡が沢山ある。


blog-IMG_2773.jpg


blog-IMG_2786.jpg




blog-IMG_2807.jpg


blog-IMG_2823.jpg


blog-IMG_2852.jpg



う~ん、こりゃ凄いわ!



今まで見た遺跡の中でも、こんなに迫力があったものはそうそうない!



遺跡内で会った素敵な人と動物の写真↓



警察。


blog-IMG_2766.jpg



ベドウィンの子供。

blog-IMG_2759.jpg



ラクダ。

blg-IMG_2771.jpg



ドンキー。


blog-IMG_2829.jpg



犬。


blog-IMG_2836.jpg



ベドウィン。

blog-IMG_2842.jpg



パレスチナ人と一緒に。


blog-IMG_2754.jpg



スペイン人のルーカス。

blog-IMG_2782.jpg



彼とはあまりに何度も遺跡内で会い、歳も近く、気が合ったので途中から一緒に行動する事にした。

彼はスペイン・マジョルカ島に住む、アイスクリーム屋さん。

休暇を取って、中東とアジアを旅しているそうだ。

彼と行動していて、凄いなと思ったのは、人との接し方。

僕なら『うっさい、死ね、カス!』と切れそうな、うざいベドウィン相手でも
彼は笑顔とジョークを交えた話術で、自然と仲良くなってしまう。

海外にはしつこい土産物とか、法外な料金を請求してくるタクシードライバーとか
鬱陶しい奴が沢山いる。

そんな人達に対し、怒るでもなく、無視するでもなく、自然に仲良くなる。

それは僕の目指すところの一つ。

それが出来ているルーカスが羨ましい。

彼を見習おう。




最後に、モネストリーと僕。

blog-IMG_2851.jpg





こうして広大な遺跡を9時間掛けて堪能し、クタクタになった僕は
宿の送迎バスに乗って帰った。







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

LOVEスイーツ♪
突然ですが…僕は今はまっているものがある。




それは、アラブ風チーズケーキ、カナーファ!

blog-IMG_2679.jpg





僕を魅了してやまないコイツは薄く焼いた生地または揚げた細めんの様なもので
クリームチーズを挟み、シロップをかけ、ナッツを塗したものである。




このカナーファ、アラブ圏内ではどこにでもあるし、見た目そんなに美味しくなさそうだったので
正直ナメていた。




でも、この店のカナーファを食べて、衝撃を受けた!!

blog-IMG_2677.jpg


アンマンの人たちにも大人気↓

blog-IMG_2678.jpg



いつも出来たての熱々、甘さもしつこくなく、見た目と違いさっぱりしてて、とにかくめちゃくちゃ美味い!




大の甘い物好きの僕はラージサイズ(1JD)を一日2個食べている。(最近また少し太った気がする…)




日本でも売ればいいのになぁ。







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

古着屋巡り
今、僕はヨルダンの首都アンマンにいる。




このアンマンという町、さすが首都だけあって、町自体は大きいんだけど
見所はさしてない。




アンマンは前に一度来ているし、今日はぺトラ遺跡のある町ワディ・ムーサに移動する予定だった。




でも、僕は未だアンマンにいる。




何故なら…








寝坊したからである。





朝起きて時計を見たら…既に午後1時。




ちなみに宿のチェックアウトは午後12時まで。




ちなみにワディ・ムーサ行バスの最終便は午後3時。




宿からバス停までタクシーを使えば10分位だから、バスに間に合わない事はない。




でも、その時、僕は思った。




今から、急いで支度して、しかも泊まりもしないのにもう一泊分料金払うのか…











めんどくせ!!







という訳で、僕は未だアンマンにいる…。




でも、一日をただただ無駄に過ごした訳ではない。




前々から買い換えようと思っていた靴を探しに行くことにした。




日本を出発して、約11ヶ月。




さすがに(身も心も)靴もボロボロである。

blog-IMG_2684.jpg

blog-IMG_2681.jpg

↑僕が愛用してたスニーカーその名も”ジャーマントレーナー”
  ドイツ軍の訓練用としても用いられている。
 (その事を、ドイツ人に言ったら、『は?何それ?知らんね。』と冷たく言われ
  会話が終わったという苦い思い出もある)




という事で、いざ靴探しに出発!




少し歩いて気付いた、ここアンマンのダウンタウンでは至る所で古着を売っている。


blog-IMG_2671.jpg

blog-IMG_2672.jpg

blog-IMG_2675.jpg





これ以上荷物を増やしたくないのもあって、服を買うつもりがなかったから
ちゃんと見てないけど、リーバイス,リー,カーハート,ディッキーズ等の品物多々あり
探せば掘り出し物ありそう。


blog-IMG_2676.jpg




靴に関しても、USED品が沢山出回っており、ナイキ、アディダス、ティンバーランド、プーマ等
の有名メーカーのものも多い。


blog-IMG_2663.jpg

blog-IMG_2668.jpg




でも、そのほとんどはボロボロか、サイズが極端にデカいものである。




そんな中から、何とか掘り出し物を探す。




そんな事が、学生時代古着が大好きだった僕にはたまらなく楽しい♪




通りにある店を一軒一軒、ウキウキしながら回り、デザインの気に入った
ものがあれば試着をする→でかい→違うものを試着する→履いてみるとダサい
→見た目もサイズもいい感じのものをやっと見つけ、買うか迷う→なんかしっくり来ないので思いととどまる。




そんな事を繰り返し、結局、4時間半かけ、20軒以上の店を回り、試着した靴は30足位?で




やっと買ったのがこいつ↓

blog-IMG_2685.jpg


聞いたことのないメーカーだけど、見た目気に入ったし、履き心地もしっくりきたので
買うことにした。(12JDを値切って8JD=1050円位)




恐らく、また穴開くまで履くことになるんだろうなぁ。




ついでにタオル(何故かタオルをよく失くす為、これで6代目)も買って、ショッピング三昧の一日だった。








ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。