細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リロングウェへ移動
ンカタ・ベイを出て、リロングウェへ移動する。




ンカタ・ベイからリロングウェへ行くにはムズズ経由の内陸ルートと
ダイレクトで行くマラウィ湖沿いのルートがある。




値段が安いことと、マラウィ湖の景色をもう少し見たかったから、マラウィ湖沿い
のルートで行くことにした(所要:7時間、1100MWK)。




リロングウェ到着後、バスターミナル近くに宿を取る。




リロングウェは1975年から首都となったため、歴史が浅く、さほど大きな街ではない。
しかし、物価は他の街と比べて高いというあまり僕にとっては嬉しくない街。




こんな所はさっさと出よう、と着いて2時間位で思った。







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

マラウィ湖畔でのんびり生活
朝、目覚め、ドミトリー部屋のテラスに行くと、太陽に照らされたマラウィ湖
が見える。今日も、長閑な一日になりそう。


b-IMG_8678.jpg




シャワーを浴び、歯を磨いた後、のんびりンカタ・ベイを散歩する事にした。




この漁村は、とにかく長閑で、見るものと言えば、マラウィ湖の景色と
素朴な人々の暮らしくらいしかない。


b-IMG_8697.jpg


b-IMG_8700.jpg


b-IMG_8691.jpg


b-IMG_8708.jpg



でも、それらを見ていると、何かホッとし出来て、心が癒される。




少し歩くと、お腹が空いてきたので、朝飯兼昼飯を食う。




注文したのは、ベジタブルカレー&ライス、味は結構美味い。


b-IMG_8687.jpg




料理が出てくるまでは、恥かしがりやの小僧をからかって遊んだ。


b-IMG_8684.jpg




スーパーでお菓子を買って宿に帰り、ネットしたり、テレビ見たり
しながら、のんびり過ごす。




こんなンカタ・ベイでのスローライフも今日で終わり、明日はマラウィ
の首都リロングウェに移動だ。













ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

僕だけのお気に入り~癒し系のンカタ・ベイ~
僕が今滞在しているンカタ・ベイという所はマラウィの国土の半分近くを
占めるマラウィ湖に面する漁村で、空気感がゆるやかな癒し系のスポット。


blog-IMG_8627.jpg


blog-IMG_8633.jpg




人というより金として扱われることが多く、インフラ整備も貧相で、差別
されることも多かったりと何かと辛いアフリカの旅。




そんな旅の疲れを癒すにはうってつけの場所なのだ。




海外を旅していると色々とお気に入りスポットが出来る。




ここンカタ・ベイは間違いなく僕のお気に入りスポットの一つ。




ちなみに僕が今まで旅して見つけたお気に入りスポットは…
ラオスのバンビエン、中国の成都、チベットのラサ、ネパールのカトマンズ
インドのラダック、パキスタンのフンザとカラシャバリー、エジプトのダハブ
ドイツのフランクフルト、オランダのアムステルダム、イエメンのソコトラ島。




お気に入りとなった理由はそれぞれ、景色が良かったり、御飯がおいしかったり
素敵な人々との出会いがあったり等など。




そういった土地で、経験したことは僕の旅で最も重要であり、僕に旅する力
を与えてくれる。




そんなスポットとの出会い・経験に感謝たいし、今後もお気に入りスポットを
見つけて行きたい。




そして、いつかは世界中にある僕だけのお気に入りスポットを訪れる旅なんかも
してみたいな~♪










ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

偽チケットにご注意~タンザニア→マラウィへ~
昨日、マラウィへ行くことに決めた僕は今日、早速移動。




事前に購入していたバスチケットを片手に、早朝六時にバスターミナルへ向い
タンザニア⇔マラウィ間の国境行きのバスを探す。




然し、国境行きのバスは沢山あるんだけど、僕が買ったバス会社のものが見つからない…。




チケットオフィスの人はいないし、その辺の人に聞きまくるも出発予定時間になってもバス
が見つからない…。




すると、一台のミニバス運転手のおっちゃんが教えてくれた、”それ偽チケットだよ”って。




...........................................。




昨日、僕達がチケットを買った時には、ムベヤのバスターミナルには怪しい客引きが沢山いた。




そいつらを振り切り、チケットオフィスでバスチケットを買ったんだけど、英語の分からない
職員とコミュニケーションをとる為に、一人の客引きが通訳に入っていた。




どうやら、客引きとバス会社(SUPER FEOという実在するちゃんとしたバス会社)
の職員がグルになって、僕に偽チケットを掴ませた様だ…。





あ~!そいつら見てけだしてボコボコにしたい!




然し、そんな奴らがそう簡単に姿えお現す訳もなく、というかちらっと会っただけの
黒人の顔のなんて覚えていない。




やり切れない気持ちで、バスターミナルに立っていると、偽チケットであることを
教えてくれたおっちゃんが、国境まで無料で乗せていってくれるという。
(どうやら、バス会社の職員を見つけ出し、国境までの料金を払わせたらしい)




捨てる神あれば、拾う神あり、おっちゃんアリガトウ。




※同様の手口で、詐欺を働く客引きがムベヤのバスターミナルには沢山おり
 主にマラウィとザンビア行きの偽チケットを実在するバス会社の職員とグルに
 なって売って来ます。
 当日、直接バスに乗ってからチケットは買う方が安全です。




ムベヤから国境(キエラという街まで)までは所要3時間半(3500TSH)。




ソングェブリッジ国境を越え、銀行で両替を済まし、乗り合いタクシーに乗り
カロンガという街までは行く(所要1時間、350MWK)。




カロンガで大型バスに乗換え、ムズズという街まで更に進む(所要4.5時間、1000MWK)。




ムズズから今日の目的地ンカタベイまでは乗り合いタクシーに乗り、1時間(400MWK)。




移動移動で今日は疲れた。




アフリカのあったかハート、マラウィで癒されよ~っと。




(注)1MWK(マラウィクワッチャ)≒0.65円











ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。