細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーの摩訶不思議~マサイマラ3日目~
今日でサファリツアー最終日。




6:30にはキャンプを出発、早朝に活発な肉食獣のハンティングを見るためだ。




国立公園内に入って、まもなく朝日が昇って来た。
アカシアの木の後ろから朝日が昇ってくる様子はめちゃくちゃ綺麗。


blog-IMG_8443.jpg




朝日に照らされるインパラの群れ。


blog-IMG_8445.jpg




そして同じくバッファローの群れ。


blog-IMG_8448.jpg



この群れは年老いて、リタイアしたバッファローばかりの群れだ。
バッファローは年長者を尊敬し、群れの先頭は常に最年長のバッファローらしい。




ハンティングシーンを見るために、ヒョウやらチーターのテリトリー付近を捜すも
結局、どちらも見れず。




やっと見つけたのは雄ライオンの群れ。


blog-IMGP6689.jpg




こいつら活動時の早朝だというのに、このダラけっぷり。


blog-IMG_8462.jpg




これは吼えてるんじゃなくて、欠伸です。


blog-IMG_8472.jpg




こいつらにハンティングシーンを期待するのはやめとこう…。




然し、ただただダラけているかに見えるライオン、特に狩りを雌に任せる
雄ライオンだけど、15分に一回交尾出来るというスーパー絶倫!
大きな群れを治めるラッキーなライオンはなんと生涯で100万回は交尾するらしい!
恐るべし、ライオンの精力!!


blog-IMG_8498.jpg




日も大分昇り、今日も綺麗なマサイマラの草原。


blog-IMG_8509.jpg




そこを駆けるヌーの大群!かなりの迫力!


blog-IMG_8529.jpg




このヌーという動物、見た目は野暮ったいし、鳴き声も「ん゛ー。」と結構間抜け。




然し、アフリカの民話では”昔、たくさんの動物を作り出し、アイデアの尽きた
神様が牛の角、ヤギの髭、馬の尾などを継ぎ足して作り出した”とされており
中々、不思議な動物。




そしてヌーの記憶は8分しか持たない。3歩歩けば忘れる鶏程ではないにしろ
まるで”博士の愛した数式”である。




8分しか記憶の持たない少しおバカなヌーだけど、毎年4~8月にかけて
セレンゲティからマサイマラまで草を求めて、数百キロの大移動を行う。
そして、12~1月にセレンゲティへ戻っていく。
どうして記憶のない遥か遠くの同じ草原にヌーが戻れるのか…不思議だ。




そんな不思議なヌーに見送られ、最後のゲームドライブが終了、荷造りし、ナイロビへ帰る。




結局、一番見たかったチーター、二番目に見たかったヒョウは見れなかったけど、動物園では
決して味わえない野生ならではの場面も結構見れたし、大満足!




最後にホモサピエンス…


blog-IMGP6703.jpg




じゃなくて、マサイ族のおっちゃん!


blog-IMGP6702.jpg







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

丸一日サファリ~マサイマラ2日目~
今日は2日目、朝から夕方までがっつりゲームドライブをする。




朝食を済ませ、今日も国立公園へ突撃!




昨日と同様、インパラやらガゼルやらを横目に見つつ、ヒョウのテリトリーを目指す。




その途中、ブッシュで何かが動いた!?




ジャッカルだー!


blog-IMG_8171.jpg




臆病者のジャッカルはすぐ逃げてしまった。




そしてヒョウのテリトリーに到着、普段は木の上で寝ていることの多いヒョウを見つけるべく
みんなで必死に目を凝らし、林の中でヒョウを探す。




みんなの思い空しく、結局ヒョウを発見することは出来ず…。




ちなみに僕がこのサファリで見たい動物ランキング、1位はチーター、2位ヒョウ、3位キリン
4位象、5位ライオン…。




気を取り直し、他の動物を探しに再出発してまもなくソーセージツリーを見つける。


blog-IMG_8173.jpg




ソーセージというより、チ○コですね、はい。




そんな汚いものを見た後は、シマウマの可愛い赤ちゃんでも見て、気晴らし♪


blog-IMG_8211.jpg



次に見つけたのはライオンの群れ。


blog-IMG_8219.jpg


blog-IMG_8229.jpg




ライオンは雌が主に狩りをするけど、捕まえた獲物は雄が先に食べて、雌ライオン達は
その残りを食べるらしい。何とも男尊女卑な世界ですな。




ライオンを見終え、車を走らし、暫くすると異臭が…?




ウォーターバックの死骸にハゲワシが集っている!


blog-IMG_8261.jpg




ちなみに右斜め後ろにいるのはアフリカハゲコウ。




そして、暫く珍しい動物が見つからない時間が続く…眠い、ZZZ。




うとうとしていると、アフリカゾウの親子が遠くに見えた。


blog-IMG_8277.jpg




そして、ヌーの骨を発見!


blog-IMG_8288.jpg




食ったのはこいつらかな?


blog-IMG_8291.jpg




今日も寝転んでばかりのライオン。


blog-IMG_8311.jpg




車に揺られ、前方をぼーと眺めていると、何か変な木がある!?


blog-IMG_8315.jpg




実はこれはアンテナを木にカモフラージュしたのもの。




昼過ぎ頃には、タンザニアとの国境に到着、実はこのマサイマラ国立公園は
タンザニアのセレンゲティ国立公園と国境を面している。
セレンゲティ国立公園の面積はマサイマラの数倍もあり、かなりデカイ。
もちろん、セレンゲティでも沢山の動物が見られるらしい。




手前がマサイマラ(ケニア)で、奥側がセレンゲティ(タンザニア)↓


blog-IMG_8317.jpg




続いて、マラ川を目指す。途中にはヌーの群れ&サバンナモンキーが。


blog-IMG_8319.jpg


blog-IMG_8327.jpg




マラ川にはカバとワニが多く生息している。ここからは車を降り、レンジャーに
導かれ、プチウォーキングサファリ。


blog-IMG_8330.jpg




置物みたいに動かないワニ↓


blog-IMG_8335.jpg




ヒッポプールと呼ばれるスポットには沢山のカバが水面から顔を出していた。


blog-IMG_8352.jpg




カバってデカい、象の次に大きな陸上動物らしい。


blog-IMG_8359.jpg




そんなデカいカバの死体↓


blog-IMG_8360.jpg




ウォーキングサファリの後は、ランチ。




未だ午前中が終わっただけど、結構疲れた。というか、朝早かったから眠い…。
その気持ちは他のメンバーも同じらしく、みんなダラけていた。
然し、ドライバーのディビットは全く疲れる様子を見せず、「はい、次ぎ行くよ~♪」と
ダラけている僕達の重い腰を上げさせる。
運転しながら、動物を見つけ、さらにその動物の説明をする、ドライバーの仕事は
かなりハード。
然し、このディビットはかなりのツワモノ、プロフェッショナルである。
僕には真似出来そうにない。




ランチを終え、最初に見つけた動物はキリン、しかもかなり近い。
良く見ると長い睫毛を持つキリンはめちゃくちゃ可愛い。


blog-IMG_8372.jpg


blog-IMG_8375.jpg


blog-IMG_8399.jpg




子キリン、小さい~!


blog-IMGP6655.jpg




ついでに見つけた小象↓


blog-IMG_8416.jpg




次に見つけたのはイボイノシシ、直ぐに逃げちゃったけど。


blog-IMG_8382.jpg




さらにダチョウを発見。


blog-IMG_8413.jpg




ここで、他のメンバーでダチョウの肉を食ったことのあるベルギー人とイギリス人と
ドライバーがその味を絶賛しだした。
いつか食べてみたい。




そして夕暮れも迫り、今日のゲームドライブは終了!




今日もチーター見れなかった…見たい!




帰り際に見たバッファローの群れ。


blog-IMG_8424.jpg





大人しそうな水牛と侮るなかれ、草食動物の中で最も気が荒く
時にはサファリカーをひっくり返すこともあるらしい。




明日は、今日より早起きして、モーニングサファリだ!









ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

象と死~マサイマラ1日目~
今日から3日間、ケニアでのハイライトである”マサイマラ国立公園”でサファリをする。




朝、8時半頃にピックアップされ、他の客を拾い、ナイロビからマサイマラを目指す。




1時間程、車で走ると、グレートリフトバレーを望む、ヴューポイントに到着。


blog-IMGP6477.jpg




空が曇っていてあまり綺麗とは言えないけど、一応記念に一枚。


blog-IMGP6485.jpg




下の方に目をやるとそこにハイラックス(イワハイラックス)を発見!


blog-IMG_7927.jpg




その後、昼食を済ませ、更に車を走らせると、未だ国立公園内に入ってもいないのに
キリン(マサイキリン)の群れが!?


blog-IMG_7937.jpg




更に、シマウマ(コモンゼブラ)やら、サバンナモンキーやら、インパラやら
動物が沢山!




15時半頃、僕達がしばらく泊まる事になる、キャンプに到着!


blog-IMG_7938.jpg




テントに荷物を置き、早速、マサイマラ国立公園にゲームドライブをしに行く!




ちなみにサファリカーはこんな感じ↓


blog-IMGP6489.jpg




国立公園のゲートを越えると、そこにはカバや、ガゼルの骨が…。


blog-IMG_7942.jpg




先ず、最初に僕達を迎えてくれた動物はインパラ!


blog-IMG_7960.jpg




子供がこっちを見ている。可愛い。




メスの群れ。


blog-IMG_8000.jpg




オスには美しい角がある。


blog-IMG_7968.jpg




そして、ヌーとシマウマ!


blog-IMG_7970.jpg


blog-IMG_7984.jpg




シマウマの模様は一見、この草原では目立つ様だけど、人間の目にそう映る
だけであって、ライオン等シマウマの天敵は白と黒しか識別出来ない為
立派にカモフラージュされているらしい。




常にこちらを見つめる不気味なトピ。


blog-IMG_8009.jpg




ブッシュから出てきたキリンさん。


blog-IMG_8018.jpg




シマウマの背中に小鳥が乗っているのを見ると、微笑ましい。


blog-IMG_8027.jpg




続いて、よくテレビでライオンに食われているトムソンガゼル発見!


blog-IMG_8032.jpg




こいつの走ってる姿が超可愛い!




と、まぁこんな感じで沢山の草食動物を見ながら、マサイマラを
走っているといきなり現れた百獣の王ライオン!!


blog-IMG_8039.jpg




こいつは中々の怠け者で、一日の殆どを寝て過ごすマサイマラ一
の怠け野郎らしい。


blog-IMG_8048.jpg




然し、起き上がるとやっぱり迫力がある。


blog-IMG_8064.jpg




その後、しばらくは特に珍しい動物がいる訳でもなく退屈していた。
実際、マサイマラは広いから、動物探している時間が結構長くなり、眠くなる。




ぼーっとしているとドライバーが言う、「Elephant.」…象の群れだ!


blog-IMG_8079.jpg



blog-IMG_8084.jpg




う~ん、でかい!


blog-IMG_8120.jpg




群れの中には小象もいて、めちゃくちゃく可愛い!


blog-IMG_8097.jpg


blog-IMG_8131.jpg




象は雌をリーダーとして群れを形成しており、1日のうち約80%の時間
を食事に費やしている食いしん坊。




然しただの食いしん坊ではない。
非常に頭が良く、人間には聞こえない低周波で会話し、個々の人間を
識別する程の認識力と記憶力を持っているとされている。




諸説あるものの”象の墓場”と言われる逸話がある。
それは死が近いことを認識した象は、群れから離れ、誰にも見られずに
ひっそりと死ぬというものだ。




また、群れの象が死んだ際、同じ群れの象達が、まるで死んだ象を弔う様に
周りに集まり、その鼻で亡骸を撫でたり、その匂いを嗅ぐという葬式の様な
場面も見られるという。




そして、群れのリーダーが死んだ場合、そのリーダーは糞に群れの情報を残す
という一説もあり、その糞の匂いから、次のリーダーは群れを治めるの情報を得るという。




まだまだ不明点の多い象の生態、でも、それはとても神秘的で、特に象と死と関りに関する
エピソードは本当に美しいと思う。




しばらくし、再びライオン出現。


blog-IMG_8152.jpg




今度は水を飲んでいる。


blog-IMG_8150.jpg




ゲームドライブ終了の時間も迫り、ゲートへ戻っていると
トピの親子が縄張り争いの練習をしていた。


blog-IMG_8160.jpg




こういう動物園では見れない野生ならでは光景を見るのは
本当に面白い。




一日目のゲームドライブはこんな感じで終了。大満足!









ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

久々の大都会
今、僕が滞在する街、ケニアのナイロビは東アフリカ一の大都会である。




だから、街中には高層ビルがあって…


blog-IMG_7920.jpg


blog-IMG_7924.jpg




そういのを見ていると、なんかエチオピアでの原始生活が長かった僕には
まるでタイムスリップでもしたかのように感じる。




さらに、お洒落なカフェが所々にあり…


blog-IMG_7918.jpg




料理もうまい!


blog-IMG_7919.jpg




いやー、たまには都会もいいですな~・


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

最も過酷な移動??
昨日、寝坊してしまった分、今日は早起きする。




街の中心に行き、ナイロビ行きのローリー(トラック)を僕の代わりに探してくれる
現地人の客引きのおっちゃんと交渉。




ローリーの値段を荷台:1000KSH、座席:2000KSHで合意し、おっちゃんがローリーを
捕まえて来るのを待っていた。




中々、おっちゃんがローリーを捕まえてこないので、一時は骨折のため日本に緊急帰国
する予定だった相棒のLUNCH(結局、ただの打撲だったよう)が4WDの車にも乗せてもらえる様
交渉する。




すると一台のLAND ROVERのドライバーがナイロビに行くから、乗せてくれると言う!




値段は一人:2500KSHと少し高いけど、乗り心地とスピードはローリーとは比べ物にならないはず!




政府の水資源関係の仕事をしている彼らの車に便乗し、何もないガタガタ道をかっ飛ばす!


blog-IMG_7914.jpg


blog-IMG_7916.jpg


blog-IMG_7915.jpg




通常、ローリーで30時間(一泊二日)、ドライバーの気分、車の故障によっては最悪丸5日もかかる
この区間の移動はこの旅で最も過酷な移動になるだろうと勝手に思っていた。




然し、なんのこっちゃない、頼もしい相棒のおかげで、僕達は8時にモヤレを出発→12時にマルサビット
→17時にイシオロ→23時にはナイロビに到着と総移動時間たった15時間という楽勝具合だった!




とにもかくにも、原始生活から一変、東アフリカの一大都市”ナイロビ”に到着!!




うれしー!!







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。