細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はアフリカはエチオピア!
ソコトラ島からアデンに飛び、僕は今、サナアに戻ってきた。




アデンに着いて、びっくり…都会だー!?




いや、実際は大して大きな街ではないのだけど、ソコトラが何も無さ過ぎて
そのギャップがそう感じさせてしまう。




レストラン、服屋、薬局、雑貨屋、インターネット、エアコン…etc。




アデンでは一泊しただけで、特に何もせず、そのままサナアへ。




ここでマコさんとカオリさんとはお別れ。




シェイク・オスマンから乗り合いタクシーに乗り、7時間かけてサナアへ(1700YIR)。




サナアの後は、イエメンを後にし、いよいよアフリカはエチオピアだ!




あ~、楽しみ!







スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

僕にとっての楽園〜ソコトラ島最終日〜
今日でソコトラ島、最終日。




日が昇ると共に、目を覚ます。




先ずは、汗と潮風でべとつく体を海に突っ込み、綺麗にする。




フライトまでは多少時間があるので、ビーチでのんびり
あー、今日で最後か、もっといたい!なんて思ったりしながら
ソコトラの空気感に浸る。




そして、時間も迫り、空港まで何もない道をひたすら走る。


blog-IMG_7571.jpg




今日も相変わらず、車窓から見る海は綺麗。


blog-IMG_7577.jpg




途中立ち寄った村では、元気に水遊びする子供たちと出会う。

blog-IMG_7603.jpg


blog-IMGP6288.jpg


blog-IMGP6282.jpg


blog-IMG_7592.jpg


blog-IMG_7594.jpg


blog-IMG_7601.jpg




この島の子供は本当に無邪気で、シャイで、素朴で、可愛い。




そして空港着、遂にソコトラ島との別れ。




アデン行の飛行機の中から、ソコトラ島を眺めながら、ここで過ごした
4日間について思い返す。




それは全てにおいて最高だった。




そんな日々を与えてくれたソコトラ島には心の底から感謝している、ありがとう。




この島には何もない…いや、無駄がない。




余計な文明が入ってきていないのだ。




でも、本当に大事なものは全て持っている。




そこには、太陽があって、月があって、星があって、海があって、山があって、川があって
木があって、鳥がいて、ヤギがいて、魚がいて、カニがいて、人間がいる。




その全てが美しくて、ユニークで、汚されていない。




そんな世界で送る正確は至ってシンプル。




日が昇れば、目覚め、海に入り、小便をし、飯を食べ、人と話し、また海に入り、川で汚れを落とし
夕日を見て、薪を拾い、火を起こし、飯を食い、歌い、踊り、日が沈めば、眠る。




ここでの生活には、テレビはない。




本もなかった。




テントも屋根も壁もない。




でも、そこには自然という遊び相手がいて、寝床があった。




海で泳いでもいいし、山に登ってもいい。




そこにはこの島独特のユニークな木々、生物、ビーチが待っていてくれるから。




地面以外何もない寝床で眠れば、聞こえてくるのは、波の音、風の音、虫の鳴き声
見えるのは満天の星空、すなわち自然の声であり、表情である。




たまには、島の人々と話してみるのもいい。




無邪気で、素朴で、外人に興味深々、だけどシャイな人々と過ごす時間は心を癒してくれる。




ソコトラ島 = 楽園という名の一つの答え。




それは一つの答えだから、これ以上、何も足すことも引くことも必要ない。




僕はこの島に出会って、僕にとっての楽園を見つけたと思っている。




この島が便利な所なんかになって欲しくない。




絶対に変って欲しくないから、だから、すごくワガママだけど
他の旅行者にもこれ以上、この島に行って欲しくない。




今度、また来た時も楽園のままでいて欲しいから。








ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

人生最高の景色~ソコトラ島3日目~
今日で、ソコトラ3日目。




朝、凄まじい日光に照らされ、目を覚ます。




潮風と汗でベタベタになった体で、目の前に広がる海に飛び込み
汗を落とす。




ソコトラでは、いつもそばに海が、それも半端なく美しい海があるから
汗をかいたら、暑かったら、体が汚れたら、そこに飛び込めばいい。


blog-IMG_7354.jpg




今日は、先ずソコトラ島のシンボル’竜血樹’を見にディクサムへ向う。




ドライバーのアッサムが好きなボブ・マーリーとか聞きながら、山道を登って行くと
第一竜血樹を発見!


blog-IMG_7406.jpg




更に、山奥へ進むと、竜血樹が沢山!


blog-IMG_7429.jpg




マッシュルームみたいな奴も…


blog-IMG_7416.jpg




ポツンと生える姿もカワイイ!


blog-IMG_7420.jpg




竜血樹をがっつり見た僕達は、次なる目的地カレンシアへ向かった。




途中、立ち寄った村では、素朴な地元民に癒される。


blog-IMGP6243.jpg


blog-IMGP6246.jpg




カレンシアを眺めるビューポイントに着くやいなや、頭を殴られた…




あまりに美しいその景色に!


blog-IMG_7444.jpg




こ、こ、これは…今まで生きてきた中で最高の景色かもしれない!


blog-IMG_7454.jpg




こんな場所がこの世界にあったなんて…まさに楽園!




すっかりテンションの上がり、グラビア撮影大会を始めちゃった僕達↓


LUNCH


blog-IMG_7466.jpg




マコさん


blog-IMG_7513.jpg







blog-IMG_7502.jpg




ビーチに降り立っても…


blog-IMG_7558.jpg



更に続くグラビア撮影大会↓


blog-IMG_7560.jpg


blog-IMG_7533.jpg


blog-IMG_7545.jpg




くどいようだけど、ここカレンシアのビーチは本当に美しい。




見てください!この白い砂浜&透き通る海!


blog-P5093181.jpg




そして、突き抜けるような空!


blog-P5093198.jpg




こんな所で、遊べるなんて、幸せすぎる~♪


blog-P5093194.jpg




ビーチで見つけたヤドカリと白いカニは今までに見たことない変った奴ら。


blog-P5093149.jpg


blog-P5093214.jpg


blog-P5093165.jpg




散々、ビーチで遊んで、クタクタになった僕等は、今日も、暗くなる頃には
眠りについた。







ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

シンプルライフ~ソコトラ島2日目~
あれは、夜中の3時頃だったんだろうか?




暑くて寝苦しい夜に、ふと目を覚ますと、ものすごい量の星が夜空に輝いていた。




その美しさは、パキスタンのフンザに次ぎ、僕が見た中で二番目だと思う。




そして、もう一度目を覚ましたときには、朝日が昇り始めた頃だった。


blog-IMG_7332.jpg




日が昇れば、起き、日が沈めば、寝る、ソコトラ島の生活は至ってシンプル。




きっとこのアホ面した鳥も、そんなシンプルな生活をしているんだろうな。


blog-IMG_7333.jpg




続々と他のメンバーも目を覚まし、朝食を済ました僕達4人は、ホックケイブ(洞窟)
へ向い、トレッキングを開始した。


blog-P5083076.jpg




ソコトラ島の暑さは、半端じゃない。




そんな中、坂道を登り続ける訳だから、汗でぐっしょり、かなりキツイ。




でも、さすがソコトラ、道中の景色が綺麗、キツくてもそれだけ返ってくるものがある。


blog-P5083094.jpg


blog-P5083085.jpg


blog-P5083141.jpg




洞窟の入口まで到達し、一休みしながら見る海の景色は最高!


blog-P5083097.jpg




そして、洞窟の中は奇妙な鍾乳石が沢山。


blog-P5083117.jpg


blog-P5083114.jpg


blog-P5083112.jpg




これなんかまるでチ○ポみたい↓


blog-P5083106.jpg




トレッキングを終え、場所を移動し、ディハムリへ移動。


blog-IMG_7339.jpg




相変わらず、今日も海は綺麗。




浜辺に着くと、そこには巨大なロブスターを売る親父が。


blog-P5083074.jpg




美味そうだけど、値段を聞いて断念(涙)





気を取り直して、トレッキングの汗を流しつつ、シュノーケリング。




海の中には、沢山の可愛い魚達が。


blog-P5093150.jpg


blog-P5093155.jpg


blog-P5093156.jpg




シュノーケリングも程ほどに、浜辺で昼寝をする。




そこで感じるソコトラのゆったりとした空気感がめちゃくちゃ気持ちいい。




そして今日も日が暮れる前にキャンプを作り、暗くなる頃には眠りに落ちる。


blog-IMG_7347.jpg








ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

本当に地球!?~ソコトラ島1日目~
僕がイエメン行きを決定した最大の理由は、ソコトラ島へ行くため。




ソコトラ島、それはアラビア半島沖にある島。




ソコトラ島、それは地球上にあって、最も地球らしくない場所。





僕がその存在を知るのは、中国で出会った友達、それもかなりの旅好きの友達が、
世界で一番好きな場所と言い切った時から。




その話を聞いた時から、ソコトラ島へ行くことがずっと夢だった。




今日は、そのソコトラ島へ向け、出発する日。




メンバーはここ最近ずっと一緒に旅をしているLUNCHとエジプトで会った
マコさん、カオリさんと僕の4人。




サナア空港からソコトラ島への飛行機は、早朝に出るため、フライト中
僕は殆どを寝ていた。




経由地のムッカラ空港で一度、目を覚ますも、その後、再び眠りこけていた。




そして、再び目を覚まして、窓の外の景色を見たとき、僕の眠気はぶっ飛んだ。




そこには、こんな景色があったから。


blog-IMG_7613.jpg




着陸後、すっかりテンションの上がった僕は、荷物を受け取り
事前に連絡しておいたドライバーのアッサムと合流。


blog-IMGP6293.jpg




英語が殆ど喋れないため、多少の不都合はあったけど、うるさい奴が嫌いな僕にとっては
寡黙で、黙々と仕事をこなす彼は、かなりのナイスドライバー。




最初の目的地はアーハー。




車で暫く走ると、直ぐに気づく…この島何もねぇな~!って。。


blog-IMG_7246.jpg


blog-IMG_7251.jpg


blog-IMG_7256.jpg




車を止め、写真を撮っていると後ろから、賑やかな声が聞こえてきた。




振り返ると、「ハロー♪ハロー♪」と言いながら、地元のやんちゃ坊主達が
こっちに歩いて来ていた。


blog-IMG_7264.jpg




外国人の僕達が珍しいのだろうか、好奇心の塊のような目で見てくる彼らに
「スォラ(写真)OK?」と聞くと、屈託のない笑顔を見せてくれた。


blog-IMG_7266.jpg


blog-IMG_7267.jpg




そして、年長者のお兄ちゃんが、ちゃんと小さな子供達に、あんまりしつこく
すると僕らに迷惑だから、、もう終わりと言い聞かせてくれたりする。




ああ、ここの島の人々は全然擦れてなくて、素朴なんだな、そう感じた。




彼らに別れを告げ、暫く走ると、今まで見たこともない美しい海が見えてきた!


blog-IMG_7277.jpg




本当に、ここは地球ですか~!?


blog-IMG_7269.jpg




ここソコトラ島は、固有種が多いことでも有名らしい。




その代表格の一つ、ボトムツリー。


blog-IMG_7278.jpg




その根元はまるで、巨大な生姜の様。


blog-IMG_7289.jpg




然し、その生姜からはこんなに綺麗な花が咲く。


blog-IMG_7295.jpg




道中、様々な景色、出会いに心癒され、踊らされ、今日の目的地
アーハーに到着。


blog-IMG_7317.jpg




そんな事していいんですか!?と思わず訊きたくなるほどの
スペシャルな体験=こんな美しいビーチを僕達だけで独占。


blog-IMG_7335.jpg




みんなでビーチで暫く、遊ぶ。




海に浮かんでぼーっとしていた時、沖を何気なく見ると
そこには、イルカの群れが!




なんていい所なんだろう、ここは!




何やかんやしているうちに、夜が迫ってきたので…
キャンプ地へ移動。


blog-IMG_7324.jpg




皆で協力し、薪を拾い、火を起こし、夕飯を作る。




今日の夕飯はトマトパスタ、味はまあまあ。




夕飯を終えた頃にが、辺りはすっかり暗闇に包まれていた。




回りには民家もなく、明りは一切ない。




完璧な暗闇…そして、静寂…、気がつくと、僕は眠っていた。









ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックがランキングに反映されますので、どうぞ宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。