細目デ地球観察 ~ ワタルヒライの世界一周 ~
世界一周を道半ばで断念した男が、理想と現実のギャップに悩みながら、日本での社会復帰を目指すブログ
プロフィール

WATARU

Author:WATARU
仕事を辞め、2009年2月27日に
世界一周スタート。
2010年7月30日、世界一周を
半周で止め、日本に帰国。
世界半周で得た、考えと現実の
ギャップに悩む25歳男が
日本での社会復帰を目指す。

世界一周ブログランキング
に参加しています。

1日1クリック、宜しくです!

ここをクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


現在までの道のり

タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→中国→チベット→ネパール→インド→パキスタン→イラン→トルコ→ドイツ→トルコ→シリア→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→エジプト→ハンガリー→オーストリア→ハンガリー→ドイツ→ベルギー→オランダ→チェコ→クロアチア→イタリア→フランス→スペイン→スイス→スロヴァキア→ポーランド→ハンガリー→エジプト→イエメン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ナミビア→南アフリカ→ジャパン



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠の耳飾りの少女
僕がオランダでどうしてもしたかった事。




それはフェルメールの作品『真珠の耳飾りの少女』を見る事。




それはオランダはデン・ハーグ,マウリッツハイス美術館に所蔵されている。




アムステルダムからデン・ハーグまでは電車で50分。




出発時刻より早く、プラットフォームに着いた僕は電車に乗って待つ事にした。




しかし、出発予定時刻を過ぎても、電車は発車しない。




回りを見渡すと、さっきまでいた他の乗客がいない!?




…そーいや、さっき何かアナウンスが聞こえたような…?




取敢えず電車の外に出ようと、出口に向う。




…ドアが開かない!?




開閉ボタンを連打するも、やはり開かない(汗)




そうだ!駅員を探そう!と電車の端から端まで探すも人っ子一人いない(泣)




このまま回送か何かで変な所まで連れていかれたら、どうしよう…と思った時に
僕の目に緊急脱出用のレバーが写った。




もう、やっちゃうしかないって思った。




そして持っていた本で、保護用ガラスを叩きわり、レバーを引くと
けたたましい警報が鳴り出す。




然し、ドアは開かない。




きっと沢山の駅員がやって来て、訳の分からんオランダ語で怒られるんだろうなぁ…
とパニくる僕。




焦りながら、もう一度レバーを引くとドアが開いた!




駅員にばれぬうちに、何食わぬ顔でそそくさと逃げる。




何とか無事脱出。


blog-P2282714.jpg




電車を乗り換え、デン・ハーグ駅に着き、歩いてマウリッツハイス美術館着。


blog-P2282719.jpg




常設展、企画展と様々な作品を鑑賞しつつ、お目当ての『真珠の耳飾りの少女』に辿り着く。


blog-250px-Johannes_Vermeer_(1632-1675)_-_The_Girl_With_The_Pearl_Earring_(1665).jpg




美術館で他の沢山の美しい女性を見てきたけど、この絵は特別だと思った。




本当、冗談抜きで吸い込まれる。




気がつくと僕は30分以上も僕は絵の前で彼女に見入っていた。






ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

スケベ大国日本に物申す。
アムステルダム。




そこは売春とマリファナが合法の街。


blog-IMG_5116.jpg


blog-IMG_5113.jpg


blog-IMG_5115.jpg


blog-IMG_5119.jpg




そういうきな臭いものを見るのも好きな僕。




売春街である飾り窓地区に行くと、もはやそこは観光地化
されている面もあり、見物に来る女性の姿もちらほらあった。




だが、そこはやはり男の遊園地!




飾り窓の中の女の子を横目で見ながらニヤニヤするスケベな雄どもが大半。




しかし、その雄どもの大半は僕同様、ただの見物の様子。




僕も彼らに習い、怪しいピンクの光輝く飾り窓を覗いてみる。




!?




有得ないくらいの美女がそこには立っていた!




本当にこんな子が、あんな事するんすか!?と思わず疑いたくなるレベル!
(残念ながら、写真撮影は禁止)



そして彼女達に目でも合わせ様ものなら、挑発する様に腰をくねらしたり
中指立てて、カモン!みたいなポーズされたりで大変な事になってしまう。




あまりに大変な事態に飾り窓の中を直視出来ず、フラフラ歩いていると
いきなり、パンツ一丁の男が飾り窓の中から、ゴツイ男に叩き出されていた。




なんか全てがあからさま(笑)




ちなみに人に聞いた話では、料金は50EURO(時間等詳細不明)とそんなに高くない。




政府公認かつ、観光地としても有名な為、ぼったくり等の被害も少なく、安全らしい。




飾り窓地区には、コーヒーショップも沢山ある。



blog-IMG_5117.jpg


blog-IMG_5120.jpg


blog-IMG_5121.jpg




コーヒーショップとは、マリファナを買う場所、そして吸う場所。




様々な銘柄、形状のマリファナを置いてある。




飲み物だけ飲んでもいい為、取敢えず中に入ってみると
こんな感じだった。


blog-IMG_5122.jpg


blog-IMG_5123.jpg




一服中のお二人さん↓


blog-IMG_5124.jpg




オランダ政府が犯罪抑止の為に公認している売春とマリファナは
日本では公には禁止されている。




でも、どちらも法律上禁止されているだけで、実情は全く違う。




特に売春に至っては、様々な形態に姿形を変え、当たり前の様に
風俗産業として日本では発展している。




その風俗産業の発達度としては世界一ではないかと僕は思う。




日本人は世界的にスケベなくせにそれを公には認めない。




AVのモザイクなんて正にその象徴。




そのムッツリ体質が本当にかっこ悪い。




スケベ大国日本。




AVのモザイクを外せ!




そして売春を合法にしろ!




そして世界に向けてアピールしよう。




『僕達はスケベです!』って。














ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

自転車&アムステルダム
ベルギーを後にし、オランダへ向う。




ブリュッセルからアムステルダムまではバスで5時間半(14EURO)。




天気が良かったので、アムスの街を散歩する事に。




ヨーロッパの街並はどこも綺麗だけど、ここアムスは水路が沢山
街中に入り込んでいて、更に景観を良くしていると思う。


blog-IMG_5098.jpg


blog-IMG_5086.jpg


blog-IMG_5082.jpg


blog-IMG_5080.jpg


blog-IMG_5112.jpg


blog-IMG_5104.jpg


blog-IMG_5107.jpg




その水路に浮かぶ船かと思いきや、人の住む家だった。↓


blog-IMG_5109.jpg



う~ん、お洒落だなぁ、アムスの人は。


blog-IMG_5108.jpg




ちなみにオランダは自転車大国、街の至る所に自転車がある。↓


blog-IMG_5096.jpg




自転車用の道もちゃんと整備されており、気持ちよく自転車の漕げる環境。




自然環境にもいいし、日本も真似すればいいのにな。










ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
1日1クリック、宜しくお願いします。

↓ここをクリック
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。